FC2ブログ
サハラマラソン245キロへ挑戦(2008年3月28から4月7日完走!)
サハラ砂漠を7日間で245キロを走り、しかも7日分の食料と背袋はすべて背負いそれで生活をおこなうサバイバルレースである世界一過酷なサハラマラソンの挑戦記です。その後2009年チリ・アタカマ砂漠マラソン(7日間250キロ)、2010年中国・ゴビ砂漠マラソン(7日間250キロ)を完走し、2010年11月の南極マラソン250キロを完走しました!

サハラマラソンへご支援いただき、誠にありがとうございました!
文房具、Tシャツも多数頂き、サハラの村の子どもたちに渡すことができました☆

2009年世界で最も乾燥したチリ・アタカマ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に中国・ゴビ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に極寒の南極マラソン250キロを完走しました。
この経験からどんなに長い距離でも走れるテクニックを
教本「驚異のマラソン上達法」(ここをクリック)にまとめました。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでサハラマラソンに参加するの?
「どうしてサハラマラソンに出場するのですか?」

たくさんの人にこの質問をされてきた。


   どうしてなんででしょうね。


っていうのが正直な答えなんです。


旅が好きでリュックを背負ってぶらっとたくさんの国に行き、


   旅の目的はその国に行くこと。


だけになり、その国でなにをするかはたいして重要ではなくなった。

そんな旅とマラソンがくっついたのが、サハラマラソンという形になって

目の前に現れたのだ。

 サハラマラソンを知ったのは「成功の9ステップ」というセミナーに参加

し、講師のジェームス・スキナー氏から聞いてからだ。

 どんなものか、まったく想像ができなかった世界。

 その世界に、友人が誘ってくれたのだ。

 そして、ひとつ返事でオッケーをした!


 私の人生は、転機となるものに必ず友人からのお誘いがあるのだ。

そして、そのお誘いによって、人生がものすごく広がりを見せるようになった。

 きっと、神様がいろんな人を通じて私を導いてくれているに違いない。


 お誘いをしてくれた友人はサハラマラソンに参加しないことになったので、

ひとり旅気分での参加になる。

 またもや知らない世界にひとりで足を踏み入れる。

 ひとりだからこそ、世界が広がってくれる。


 サハラマラソン説明会での参加者どおしの出会い。

 サハラマラソンの道具を買いにいろんなお店に足を運び、サハラマラソンの

話をするたびに、いろんなマラソンや靴、バックパック、足のまめの対処方法など

それぞれの世界が無限に広がっていくのだ。


 そんな旅がまた新鮮で楽しい。


 サハラマラソンは、そんな出会いをするためのきっかけにすぎないのかもしれない。

 そして、これを経験し、経験を語っていくことで、また世界が広がるんだろうな。


 サハラマラソンが具体的にイメージできるようになるほど、闘志がわいてきて、

わくわくが倍増してくる。


 そして、その地に立って、はじめてどうしてサハラマラソンに参加したかがわかる

んだろうな。


 と思いつつ、答えはもうある。



  その場に行ってみたいから



 そして、その場で自分がどういう感情になるのか、どんなことが起きるのかを

楽しみたいんだ。


 自分で自分を楽しむ!


 あくまでも、外的要因はきっかけであって、それによって、自分がどうなるかを

楽しみたいんだ。


 さて、明日もわくわくしながらトレーニングするぞ!
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saharamarathon.blog98.fc2.com/tb.php/6-f1f7489d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。