サハラマラソン245キロへ挑戦(2008年3月28から4月7日完走!)
サハラ砂漠を7日間で245キロを走り、しかも7日分の食料と背袋はすべて背負いそれで生活をおこなうサバイバルレースである世界一過酷なサハラマラソンの挑戦記です。その後2009年チリ・アタカマ砂漠マラソン(7日間250キロ)、2010年中国・ゴビ砂漠マラソン(7日間250キロ)を完走し、2010年11月の南極マラソン250キロを完走しました!

サハラマラソンへご支援いただき、誠にありがとうございました!
文房具、Tシャツも多数頂き、サハラの村の子どもたちに渡すことができました☆

2009年世界で最も乾燥したチリ・アタカマ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に中国・ゴビ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に極寒の南極マラソン250キロを完走しました。
この経験からどんなに長い距離でも走れるテクニックを
教本「驚異のマラソン上達法」(ここをクリック)にまとめました。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サハラマラソン写真展開催!
さてさて、このたび、サハラマラソンやアタカママラソンで撮りためてきた
写真を多くの人に見て欲しいと思い、写真展をすることにしました!

写真展によかったら遊びにきてね!

------------------------------------------------------------------

「サハラマラソン写真展」を8月17日(月)から8月29日(土)まで、

六本木にあるギャラリーバー「D's」にて開催しています!
http://www.gallery-ds.com/frame.html


灼熱地獄のサハラ砂漠と、標高3000mを超え最も乾燥した大地のアタカマ砂漠。



この2つの砂漠で行われた

7日間で250kmの世界でも有数の過酷なマラソン大会に参加し、

さまざまなトラブルに遭いながらも自らが走りながら撮った写真です。




マラソンのコースは車でもいけない大砂丘地帯や塩湖など。

大会のカメラマンではけして撮ることのできない、まさに選手の視点で撮影したもので、

こんなところを走るのかと驚くばかりの信じられない写真を収めています!




世界で最も過酷なマラソンにはどのような魅力があるのか、

また参加している選手たちは

どのような表情をしているのかなどお伝えします。



ギャラリーバー「D's」は昼間はカフェ、夜はカジュアルなバーと、

2つの雰囲気を演出し、お店の壁が展示スペースになりますので、

ひとつひとつじっくり見るもよし、お茶やお酒を飲みながらゆったりと見るもよし。



場所は六本木の人通りから外れたところにあり、

時間がたつのを忘れるほど居心地が良いところです。


----------------------------------------------------------------------------
「赤坂剛史サハラマラソン写真展」
期間:8月17日(月)から8月29日(土)まで
入場:無料
場所:六本木ギャラリーバー「D's」
   港区六本木7-21-7 ウエスタ六本木ビル1F
   電話 03-3403-1388六本木D's 
URL:http://www.gallery-ds.com/frame.html
カフェ営業時間:11:00~18:00(火曜休)
バー営業時間:19:00~26:00(日祝休)
-----------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/21(土) 11:02:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saharamarathon.blog98.fc2.com/tb.php/47-b31efb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。