FC2ブログ
サハラマラソン245キロへ挑戦(2008年3月28から4月7日完走!)
サハラ砂漠を7日間で245キロを走り、しかも7日分の食料と背袋はすべて背負いそれで生活をおこなうサバイバルレースである世界一過酷なサハラマラソンの挑戦記です。その後2009年チリ・アタカマ砂漠マラソン(7日間250キロ)、2010年中国・ゴビ砂漠マラソン(7日間250キロ)を完走し、2010年11月の南極マラソン250キロを完走しました!

サハラマラソンへご支援いただき、誠にありがとうございました!
文房具、Tシャツも多数頂き、サハラの村の子どもたちに渡すことができました☆

2009年世界で最も乾燥したチリ・アタカマ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に中国・ゴビ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に極寒の南極マラソン250キロを完走しました。
この経験からどんなに長い距離でも走れるテクニックを
教本「驚異のマラソン上達法」(ここをクリック)にまとめました。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗い夜道には月明かり!
サハラマラソンでは懐中電灯が必要だ!

2日間で80キロを走るステージがあるからだ。

早い人は日が暮れるころにゴールするらしいのだが、

夜道を走るとなると、懐中電灯がいるのだ。


懐中電灯といっても、手に持つタイプより頭につけるタイプが

腕が疲れないし、腕の振りを邪魔しないしでよい。


諏訪湖-日本橋の大会で夜中に走ったことがあるが、電灯があるのと

ないのとでは、走る安心感が全然違う!


サハラマラソンでは、サハラ砂漠の月明かりがきれいで、電灯がなくても

大丈夫という人もいた。


   砂漠に月明かり。。。。。


その景色の一部に自分がなれる快感。


  電灯にもいろんな種類があり、電球やらLEDやらハロゲンやらと盛りだくさん。

またそれに使う電池も単3、単4、カメラによく使われるリチウムなどなど。


  お店で物色したところ、LEDでリチウム電池。これが一番軽いようの見えたのだ。


  夜間練習もやるかなあ


   ここだけの話、おでこに電池
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「頑張ります」っていってます
たけたけさんにコメントいただけるなんて
「すごいことなんだからね!!」と母に伝えました。
(私がこのブログのファンなので…つい盛り上がってしまいました)
家族は「よくやるよ」と思いつつこっそり応援してるくらいで、いたって日常はフラットです。
まわりの人の方が興奮してます。
当人は「今までのトレーニングがどこまで通用するか知りたいだけ」とフルフラットです。
「どうしてもサハラ」だから!ではなく「たまたまサハラ」。
~けしてボロボロなカッコで全然かっこよくないランナーですが、サハラでお会いすると思います。
コメントいただけて光栄です。
2008/03/01(土) 15:34:57 | URL | 猫間 #-[ 編集]
自然体で素敵ですね~

説明会のときにお話させていただいて、すごくエネルギーを発してる方だなって思いました。
ご一緒できて、本当に楽しみです!
2008/03/08(土) 01:59:27 | URL | たけたけ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saharamarathon.blog98.fc2.com/tb.php/11-5204c50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。