FC2ブログ
サハラマラソン245キロへ挑戦(2008年3月28から4月7日完走!)
サハラ砂漠を7日間で245キロを走り、しかも7日分の食料と背袋はすべて背負いそれで生活をおこなうサバイバルレースである世界一過酷なサハラマラソンの挑戦記です。その後2009年チリ・アタカマ砂漠マラソン(7日間250キロ)、2010年中国・ゴビ砂漠マラソン(7日間250キロ)を完走し、2010年11月の南極マラソン250キロを完走しました!

サハラマラソンへご支援いただき、誠にありがとうございました!
文房具、Tシャツも多数頂き、サハラの村の子どもたちに渡すことができました☆

2009年世界で最も乾燥したチリ・アタカマ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に中国・ゴビ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に極寒の南極マラソン250キロを完走しました。
この経験からどんなに長い距離でも走れるテクニックを
教本「驚異のマラソン上達法」(ここをクリック)にまとめました。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しみは食事♪
食事はどうするの??

サハラマラソンでは、7日間の食糧を最初にすべて担ぎます。

つまり、1日3食、プラス走りながらの軽食類はすべて自給なのです!


とすると、一体、どんなものを食べるの?

っていう質問をしたくなるところ。


どんなものでも食べていいのだけど、7日分で最低14000キロカロリーを

持たないといけない規則になっています。





では消費カロリーってどのくらいか?


消費カロリー(kcal)は、体重(kg) × 距離(km) と言われています。

50kgの人が10km走ると、500キロカロリー消費するのです。





では食糧はどのくらいのカロリーか?


軽くてカロリーが高いものと言ったら、登山用品店にある食糧です。


山登りをする人たちもまた軽いものを持っていくのです。


軽い食料とは、フリーズドライ製品ですね。



これは、食品を-25度以下で急速凍結し、これを真空状態の中に入れ、

凍った水分を蒸発させて乾燥させたものです。


高温にしないで乾燥できるので、栄養価があまり失われないといわれて

います。


昨今では、非常食としても常備されている方もいらっしゃいます。


調理方法は、いたって簡単!


フリーズドライ食品に、熱湯や水を入れて時間をおくと、できあがり!



手元にあるサタケのドライカレーは、内容量が100gで、水をいれて

出来上がると260gに様変わり。


消費カロリーのことを考えると、どのくらいのカロリーを持っていけば

よいか、現実的になってきた。



普通は、レースが終われば、帰り道で仲間とたらふく食べたり、

家で晩酌がてら、おいしいものを食べることができるのだけど、

来る日も来る日同じ調理方法!


手元にあるサタケのドライカレー。

内容量が100g。出来あがりで260g。362キロカロリー。


ここで、面白いことがある。

体脂肪1kg分の体重を減らすには約7000kcalが必要とされている。

体重70kgの人であれば約100km走れば7000kcal消費となるので

このサハラマラソンで一日30キロ走るとすると、体重70kgの人で、

2000キロカロリーちょい上くらいだ。



そうすると、大会側の定めている消費カロリーの数字にも納得する。


 では食事の味は。。。。。。。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/21(木) 12:09:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saharamarathon.blog98.fc2.com/tb.php/10-4cfc04ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。