サハラマラソン245キロへ挑戦(2008年3月28から4月7日完走!)
サハラ砂漠を7日間で245キロを走り、しかも7日分の食料と背袋はすべて背負いそれで生活をおこなうサバイバルレースである世界一過酷なサハラマラソンの挑戦記です。その後2009年チリ・アタカマ砂漠マラソン(7日間250キロ)、2010年中国・ゴビ砂漠マラソン(7日間250キロ)を完走し、2010年11月の南極マラソン250キロを完走しました!

サハラマラソンへご支援いただき、誠にありがとうございました!
文房具、Tシャツも多数頂き、サハラの村の子どもたちに渡すことができました☆

2009年世界で最も乾燥したチリ・アタカマ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に中国・ゴビ砂漠マラソン250キロ完走。
2010年に極寒の南極マラソン250キロを完走しました。
この経験からどんなに長い距離でも走れるテクニックを
教本「驚異のマラソン上達法」(ここをクリック)にまとめました。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗い夜道には月明かり!
サハラマラソンでは懐中電灯が必要だ!

2日間で80キロを走るステージがあるからだ。

早い人は日が暮れるころにゴールするらしいのだが、

夜道を走るとなると、懐中電灯がいるのだ。


懐中電灯といっても、手に持つタイプより頭につけるタイプが

腕が疲れないし、腕の振りを邪魔しないしでよい。


諏訪湖-日本橋の大会で夜中に走ったことがあるが、電灯があるのと

ないのとでは、走る安心感が全然違う!


サハラマラソンでは、サハラ砂漠の月明かりがきれいで、電灯がなくても

大丈夫という人もいた。


   砂漠に月明かり。。。。。


その景色の一部に自分がなれる快感。


  電灯にもいろんな種類があり、電球やらLEDやらハロゲンやらと盛りだくさん。

またそれに使う電池も単3、単4、カメラによく使われるリチウムなどなど。


  お店で物色したところ、LEDでリチウム電池。これが一番軽いようの見えたのだ。


  夜間練習もやるかなあ


   ここだけの話、おでこに電池
スポンサーサイト
楽しみは食事♪
食事はどうするの??

サハラマラソンでは、7日間の食糧を最初にすべて担ぎます。

つまり、1日3食、プラス走りながらの軽食類はすべて自給なのです!


とすると、一体、どんなものを食べるの?

っていう質問をしたくなるところ。


どんなものでも食べていいのだけど、7日分で最低14000キロカロリーを

持たないといけない規則になっています。





では消費カロリーってどのくらいか?


消費カロリー(kcal)は、体重(kg) × 距離(km) と言われています。

50kgの人が10km走ると、500キロカロリー消費するのです。





では食糧はどのくらいのカロリーか?


軽くてカロリーが高いものと言ったら、登山用品店にある食糧です。


山登りをする人たちもまた軽いものを持っていくのです。


軽い食料とは、フリーズドライ製品ですね。



これは、食品を-25度以下で急速凍結し、これを真空状態の中に入れ、

凍った水分を蒸発させて乾燥させたものです。


高温にしないで乾燥できるので、栄養価があまり失われないといわれて

います。


昨今では、非常食としても常備されている方もいらっしゃいます。


調理方法は、いたって簡単!


フリーズドライ食品に、熱湯や水を入れて時間をおくと、できあがり!



手元にあるサタケのドライカレーは、内容量が100gで、水をいれて

出来上がると260gに様変わり。


消費カロリーのことを考えると、どのくらいのカロリーを持っていけば

よいか、現実的になってきた。



普通は、レースが終われば、帰り道で仲間とたらふく食べたり、

家で晩酌がてら、おいしいものを食べることができるのだけど、

来る日も来る日同じ調理方法!


手元にあるサタケのドライカレー。

内容量が100g。出来あがりで260g。362キロカロリー。


ここで、面白いことがある。

体脂肪1kg分の体重を減らすには約7000kcalが必要とされている。

体重70kgの人であれば約100km走れば7000kcal消費となるので

このサハラマラソンで一日30キロ走るとすると、体重70kgの人で、

2000キロカロリーちょい上くらいだ。



そうすると、大会側の定めている消費カロリーの数字にも納得する。


 では食事の味は。。。。。。。


サソリが刺すんだって!!
必須装備の中にあるもので、これはなにに使うんだ?

もしかしてやばいのか?

と思える装備


  毒素抽出用のスネークポンプ


なんだこれは?


用語辞典によると、

  スネークポンプとは、圧入施工に用いられるポンプの一種。

???

どうやら、この代わりにポイズンリムーバーでよいとのこと。

ポイズンリムーバーとは、ハチや蚊や毒蛇・毒虫に噛まれたり、

刺された時に毒を吸い出す吸引器です。


ってことは、

 
  サハラマラソンでは毒をもっている生物にやられるってことか??


サハラ砂漠で毒といえば


  サソリ。。。。


サソリは確かにいるらしい。

寝ていると睡眠時のテントの中に出没するらしい。


そんなときに使うのがこれ!


  ポイズンリムーバー!


口で毒を吸い出すことも考えられるけど、口の中に傷があると

危険なのでダメだそうな。


沖縄ではハブの時期になると、こいつが店頭に並ぶそうですぞ。


またアウトドア好きな人には当然の装備で、ハチに刺された時の処置

には効果的!



使い方は簡単。

噛まれた・刺された部分にポイズンリムーバーをあて、

レバーを持ち上げ、ポンプ状の内部が毒を吸い出すだけ。


なおこれは医者の手当てを受けるまでの応急処置です。


実際に、サハラマラソン中にサソリにさされた選手はいないと

聞いているので、びびる前に、ちゃんと睡眠をとろう!

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

普通では絶対に失敗する靴選びのコツとは
世界で最も過酷なマラソンといわれる「サハラマラソン」はなにが

 過酷なの?って質問されます。

 これは想像もできない過酷さが選手一人ひとりに訪れるから過酷なんです!


  今回は大事は靴選びについてお伝えします!

●マラソンシューズは選ぶな~!

 いろんな靴が出回っていて、その用途により使い分けていますよね。

 ビジネスだったり、お出かけだったり、スポーツだったり。

 サハラマラソンは「マラソン」だからマラソンシューズ!

 なんて思うのは実は間違い!(そのシューズが走りやすい人は別ですが。。。



 という私も間違ってました。。。。


  まず、走る場所はサハラ砂漠!

  しかし!走るのは砂のエリアだけではない!!

 のです。


  実は大半はごつごつした岩などの荒地を走るのです!


  ここをあの軽いマラソンシューズで走ったらどうなるか?


  硬い地面、特にごつごつした石からの反発で足にかなりのダメージが

 かかるのです!


  山の中を走るマラソンをご存知でしょうか?


  トレイルランニングといい、ブームになっています。


  トレイルランニングとは、水や補給食などをバックパックに背負って

 山あり谷ありのコースを走るものです。

  
  そこに使われるシューズが「トレイルランニング用シューズ」なんです。


  略してトレラン用シューズには、スポーツメーカーのものと、登山メーカー


 ものがあります。

  スポーツメーカーのものは軽くてクッションもやわらか。

  登山メーカーのものは重くてがっちりしています。

 コース上にアスファルトの路面があれば、登山メーカーのものが足が痛くて

 たまりませんが、石や木の根っこなどの悪路には強烈な武器になります!

  したがって、サハラマラソンのシューズには

                  トレイルランニング用を選ぶのが得策!


 ●2センチ上のサイズを!

  次に靴のサイズです。

  靴サイズは、指が一本入る程度とか、足の指が当たらない程度とか。

  また午前より午後のほうが足が膨らむのでよいとか。

  用途によってもサイズの選び方が違ってきますよね。

  
   サハラマラソンの場合、悪路を走るのでマラソン用の薄いソックスは

  靴の中で足が動いてしまいます。

  ソックスは足と靴とを結びつける大事なものなので、厚めのソックスをはき
ます。

   ソックスはウール地のものがよいです。靴の中で足が蒸れても、早く乾燥

  してくれるし、保温性に優れているので指先が冷たくなって、走れなくなる

  ことを防いでくれます。

   足が冷たくなると、モチベーションが下がるんですよね。



  そして、サハラマラソンのサイズ選びはここからが違う!!


   厚めソックスを2枚はいてシューズのサイズを選びます。


  一週間走り続けると、足はどうなるでしょうか?


  100キロのレースを走っただけでも靴ひもを途中で緩めるのですが、

  レース後半になると、いくら夜に横になって眠れるといえども

    
   足がぱんぱんに膨れ上がるのです!
 

  さらに、足指に豆ができると、テーピングを当てたり治療することになるの
で、

  靴がきつくなっていきます。

   足裏の皮がずりむけたらさらにきつくなりますね。


   そこでサイズが大きい靴を選ぶのです!


  足のむくみかたは人それぞれなので、必ずしも2センチということはない

  のですが、大きめの靴を買い、はじめは靴下で調節します。


   靴下2枚はいての試着は靴がとっても窮屈に感じましたが、この窮屈さが

  レース後半の状態なんですね。


   レース後半のシミュレーションができてしまいました。

 
   しかし、靴は足の部位にあわせて、たとえば指の付け根あたりから靴が

  曲がりやすいように素材が違うなど機能があるので、大きすぎると走りにく

  く、疲れやすくなってしまうので要注意ではあるのです。

   2足持っては荷物になるので、このように選んだ靴で早めに慣れる必要が

  あるんです。
  

 ●靴の履き方

  これは基本中の基本なので、サハラマラソンに限らず役に立つのでやってみ


 ください。

  まず、靴ひもを緩めて足をいれます。

  次に、足首を直角にしてかかとを靴の後ろにぴったりとつけます。

  そして、足の先端のひもから横向きに丁寧にひっぱります。これは

  ひもではなく、靴の素材で足を固定するためです。強さはすきまが

  できない程度で十分です。

   このとき上向きにぐいぐいひっぱる方がいますが、これは足が固定

  されてないのでダメです。


本日のトレーニング:10キロ背負って10キロを走る・・・
           結構いける!薄着のときのバックパックのベルトの擦れ方に注意だ!

  本日の試食:尾西食品の五目ごはん・・・うまい!乾燥剤を出してからお湯を入れること!

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

行動をともにするバックパック
サハラマラソンのレース中、肌身放さず、密着しているもの。

それはバックパック。

いろんなサイズのものがあるが、中に入れるものによって容量が決まる。

またそれが生死を分ける(大げさ)といってもよいだろう。

それだけ世界一過酷なレース「サハラマラソン」なのだから。

それでは中に入れるものをピックアップしよう。

・7日間の食糧
・シュラフ
・ウインドブレーカー(上下)
・長袖Tシャツ
・ロングタイツ
・靴下
・歯ブラシ
・トイレットペーパー
・タオル
・ごみ袋
・日焼け止め
・リップクリーム
・乳液
・ナイフ
・コンパス
・ホイッスル
・ヘッドライト
・デジカメ
・デジカメ用予備バッテリー
・調理器具(なべ・スプーン・フォーク)
・燃料
・日の丸


大会側からの支給品は
・発炎筒
・塩タブレット
・ロードブック
・地図

とざっとこんな感じ。

これらは当然、軽量のものを選ぶし、これを入れるバックパックも軽量でないと、7日間背負いっぱなしでサハラを走らければ身体がもたない。

そこで今回のサハラマラソンではGREGORY製のadvent proを背負うことに決めた!

バックパック


トレイルランニング用に開発されたもので機能的だ。俺の背中にフィットするのが

Mサイズで35リットル。重さが1.2キロ。


お店では背中の長さを測るものが用意されていて、採寸後に、Mサイズを

薦めてもらった!


寸法はいいが、背負い方がちゃんとできていないと、余計なところに負担が入る。

まず、腰のベルトから締める。腰骨のでっぱているところを覆うように腰ベルトを締める。

次に、肩のベルトを締める。

そして最後に胸のベルトだ。グレゴリーのバックパックはここベルトが上下に動くので

鎖骨の下に来るように調節した。


トレイルラン用に開発されたので、水タンクも入るし、水タンクが減ってきたら、

それに圧力をかけて水が出やすいようにもなっているそうだ。


このバックはサハラマラソンの出場者も使用し、好評だったとのこと。

アドベンチャーレースにも使われているすぐれものである!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。